世界の旅から戻ってきた関口知宏が、日本の徳島県美波町で映画初主演”地方創生” “働き方改革” など今の日本が抱える身近な課題を体感し、心が満たされる人生へのヒントをくれる作品多くのメディアで、”地方創生””限界集落””移住””サテライトオフィス””働き方改革”などの言葉が、今の日本の

実際に本社を東京から徳島県美波町へと移転し成功したIT企業社長、吉田基晴氏の実体験を映画化したご当地ムービー。主演は関口知宏、共演に宇崎竜童。監督は「免許がない!」「キリコの風景」などを手がける徳島出身の明石知幸。東京で小さなセキュリティソフト会社を経営する徳永

関口知宏が主演する「波乗りオフィスへようこそ」の予告編が、YouTubeにて公開された。 明石知幸が監督した本作は、東京から故郷・徳島の美波町に本社を移したIT会社社長・徳永が、地元の起業家や同級生に助けられながら奮闘する物語。

「波乗りオフィスへようこそ」の解説、あらすじ、評点、5件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 – 経営する会社を東京から徳島県美波町に移した吉田基晴の著書『本社は田舎に限る』を原案にした人間ドラマ。

関口さんが社長でよかったです。あの空気感は関口さんじゃないと出せないと思います。」と語った。 映画「波乗りオフィスへようこそ」は、有楽町スバル座ほか全国順次公開中! ぜひ劇場でご覧ください。

映画「波乗りオフィスへようこそ」 東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永(関口知宏)は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされていた。 波乗りオフィスへようこそ.

「波乗りオフィスへようこそ」、一般上映に先駆けて阿南市で特別先行上映されます。上映前に明石知幸監督、関口知宏さん、ほか出演者の方々の挨拶の予定もあります。日時:2019 年 2 月 17 日(日) 開場 13:00 開映 13:30場所:夢ホール・阿南市文化会館(阿南市富岡町西池田)チケット:阿南市

『波乗りオフィスへようこそ』観ました 傍からは会社を田舎に移すことは至難の業のように見える。主演の関口知宏といえば、ご存知、世界中を旅する俳優。

関口知宏 映画初主演 『波乗りオフィスへようこそ』 東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永(関口知宏)は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされ、故郷である徳島県美波町に人材を求める。 波乗りオフィスへようこそ.

2/17 #波乗りオフィスへようこそ 舞台挨拶& 実はこの動画に映っている女性は息子の関口知宏さんです。関口知宏さんは他にも「来宮博せ」という名前での活動も行っており、自身の出演番組の告知をするための動画ということで女装して撮影しています。

「波乗りオフィスへようこそ」に関するTwitterユーザーの感想。満足度100%。総ツイート57件。東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされ、故郷である徳島県美波町に人材を求める。悪戦苦闘の末、地元の同級生の久米や地元の

俳優「関口知宏(セキグチトモヒロ,Tomohiro Sekiguchi,セキグチトモヒロ,Tomohiro Sekiguchi)」が携わった映画4作品を紹介。「波乗りオフィスへようこそ(2019年4月19日(金))」の出演(徳永健志 役)。「樹海のふたり(2013年7月6日(土))」の音楽、出演(近藤医師 役)。

世界の旅から戻った関口知宏が、“日本の魅力”を再発見! 「地方創生」「働き方改革」など今の日本が抱える身近な課題を体感し、 心が満たされる人生へのヒントをくれる作品 『波乗りオフィスへようこそ』 完成披露試写会 舞台挨拶レポート

四国の右下・美波町が舞台の映画「波乗りオフィスへようこそ」が、4月5日、ついに公開された!公開2日目の4月6日(土)は、上映後に舞台挨拶が行われ、主演の関口智宏さん、宇崎竜童さん、徳島出身の4名の女優/上田 結さん、三木くるみさん、野田

4月から順次全国でロードショー公開される明石知幸監督の「波乗りオフィスへようこそ」は、俳優・タレントの関口知宏の映画初主演作だ。 舞台は徳島県美波町。原案は昨年9月に発売された吉田基晴さんの著書「本社は田舎に限る」(講談社+α新書)だ。「サーフィンをしてから会社に

今日、関口知宏さん主演の映画、「波乗りオフィスへようこそ」を観てきました。地方創生、働き方改革、など今の日本が抱える身近な課題を体感し、心が満たされる人生へのヒントをくれる作品です。

波乗りオフィスへようこその上映情報、クチコミ、採点&感想など。“便利”よりも“大切なもの”

作品情報:東京から故郷の徳島にオフィス移転を行ったIT企業社長の実話をもとに、俳優の関口知宏が映画初主演を飾った人間ドラマ。宇崎竜童、岩崎加根子 公式サイトはこちらから 波乗りオフィスへようこそ : 作品情報 – 映画.com

[PDF]

明石知幸監督が語る、映画「波乗りオフィスへようこそ」。 主演・関口知宏さんが語る、映画「波乗りオフィスへようこそ」。 日和佐漁協前でのロケの様子。多くの住 民の方がエキストラとして協力してく

“便利”よりも“大切なもの” 映画『波乗りオフィスへようこそ』作品詳細、上映スケジュール、予告編。 波乗りオフィスへようこそ it企業社長の徳永役には、映画初主演となる関口知宏。

「波乗りオフィスへようこそ」に関するTwitterユーザーの感想。満足度100%。総ツイート57件。東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされ、故郷である徳島県美波町に人材を求める。悪戦苦闘の末、地元の同級生の久米や地元の

徳永(関口知宏)は東京でセキュリティソフト会社を経営しているが、大企業に押されてエンジニアの採用ができず、窮地に立つ。そこで、地方に優秀な人材を求め、故郷・徳島県美波町へ向かうことに。

「芝居は5、6年ぶりです。もう俳優じゃないなと僕自身思っていたんですけどね。でも、明石知幸監督は“鉄道の旅”を見て僕に決めたとおっしゃっていました」鉄道に揺られて地球を渉ること、今年で足か

関口知宏が主演する映画『波乗りオフィスへようこそ』予告編が解禁となった。四国の徳島県美波町で起こった実話を描いている。 東京でitの会社を経営する徳永(関口知宏)は大企業に押されてエンジニアの採用ができず窮地に立たされ、故郷である徳島県美波町に人材を求める。

映画 上映中 波乗りオフィスへようこそ. 波乗りオフィスへようこそ : 作品情報 – 映画.com 情報:東京から故郷の徳島にオフィス移転を行ったIT企業社長の実話をもとに、俳優の関口知宏が映画初主演を飾った人間ドラマ。

映画『波乗りオフィスへようこそ』予告編 シネマトゥデイ 2019年3月27日 4,472回 吉田基晴の著書「本社は田舎に限る」を原案にした人間ドラマ。

関口知宏が主演する「波乗りオフィスへようこそ」の予告編が、YouTubeにて公開された。 【動画】「波乗りオフィスへようこそ」予告編(メディアギャラリー他2件)

Apr 11, 2019 · Tweet with a location. You can add location information to your Tweets, such as your city or precise location, from the web and via third-party applications.

Cafe mirage-映画レビュー 『波乗りオフィスへようこそ』地方で新たな働き方を模索し、地方で生きていくと決意した会社社長が故郷徳島でトラブルに見舞われながら居場所を作っていく。

関口知宏さんがヨーロッパ鉄道の旅をする番組を、nhkのbsで朝やっていて、ここ最近気に入って見ています。 火野正平さんのとは、ちょっと違ったまったり感のする番組です。

映画「波乗りオフィスへようこそ」の完成披露試写会が美波町(2月16日(土)美波町コミュニティホール)で、特別先行上映会が阿南市(2月17日(日)阿南市文化会館夢ホール)で行われ、盛況(美波町:約200名、阿南市:約400名の来場)となりました!

B5サイズ館名:大阪第七藝術劇場★1枚50円です【2019年製作 2019年4月19日公開 日本 108分】監督:明石知幸脚本:明石知幸出演:関口知宏/宇崎竜童/柏原収史/田中幸太朗/伊藤祐輝/宮川一朗太/岩崎加根子/眞嶋 優/大内田悠平/上田 結/三木くるみ/野田久美子/石丸佐知公式サイト

『波乗りオフィスへようこそ』(なみのりオフィスへようこそ)は、2019年 4月5日にイオンシネマ徳島で先行公開され、2019年4月19日に全国公開された日本映画である 。監督は明石知幸、主演は映画初主演となる関口知宏 。 原案は徳島県海部郡美波町に本社があるサイファー・テック株式会社

東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永(関口知宏)は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされていた。ある日、優秀な人材は、地方にもあるはずと思い立ち、故郷である徳島県美波町へ向かう。

映画 公開予定 波乗りオフィスへようこそ; 情報:東京から故郷の徳島にオフィス移転を行ったit企業社長の実話をもとに、俳優の関口知宏が映画初主演を飾った人間ドラマ。

4月19日(金)有楽町スバル座にて『波乗りオフィスへようこそ』東京初日舞台挨拶を行います。関口知宏さん、宇崎竜童さんはじめ12名が大集合、賑やかな舞台挨拶となります!!皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

サイファー・テックの地方での取り組みがモデルになった映画『波乗りオフィスへようこそ』が公開されました。2019年4月5日からイオンシネマ徳島にてすでに上映が開始されており、2019年4月19日から有楽町スバル座ほか全国順次公開の予定です。

映画『波乗りオフィスへようこそ』奉告祭. 美波町を舞台に、本当に起きた地方創生の物語。を映画にした『波乗りオフィスへようこそ』のクランクインを前に、当社で映画撮影奉告・安全祈願・大入り祈願のお祭りを斎行いたしました。

徳島県美波町に、サテライトオフィスを構えたIT会社社長と住民らの交流などを描いた映画「波乗りオフィスへようこそ」(108分)が完成した。徳島市藍場町2丁目のあわぎんホールで開かれる「徳島国際映画祭」(8~10日)の最終日の10日午後3時から特別上映され、美波町出身の明石知幸監督や

映画「波乗りオフィスへようこそ」について: 実際に本社を東京から徳島県美波町へと移転し成功したIT企業社長、吉田基晴氏の実体験を映画化したご当地ムービー。主演は関口知宏、共演に宇崎竜童。監

【映画】関口知宏主演「波乗りオフィスへようこそ」予告、徳島のオフィスで働き方改革 1 :ばーど ★:2019/03/11(月) 09:45:44.05 ID:oGvNDuek9.net 関口知宏が主演する「波乗りオフィスへようこそ」の予告編が、YouTubeにて公開された。

カルビチャンプからイオンシネマへ徳島美波町を舞台にした映画イオンシネマ徳島だけ先行公開東京から故郷の徳島にオフィス移転を行ったit企業社長の実話をもとに、俳優の関口知宏が映画初主演を飾った人間ドラマ。宇崎竜童、岩崎加根子、宮川一朗太らベテラン勢が脇を固め、「キリコの

『波乗りオフィスへようこそ』(なみのりオフィスへようこそ)は、2019年 4月5日にイオンシネマ徳島で先行公開され、2019年4月19日に全国公開された日本映画である 。監督は明石知幸、主演は映画初主演となる関口知宏 。 原案は徳島県海部郡美波町に本社があるサイファー・テック株式会社

世界を旅する関口知宏が語る 旅の力 ・ 人民網 日本版 2012年 6月号 中日交流 インタビュー記事 web 「中国の人々と肌で交流を」親善大使・関口知宏さん 国交正常化40周年 1~4 ・ 日本中国友好協会 2013年7月 友好訪問 インタビュー記事 web

関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 オランダ編 Nhkdvd 公式の通販はwowma. 関口宏と嫁が韓国人で息子が障害病気の看病で売却した自宅の住所が

上田 結|映画「波乗りオフィスへようこそ」pr. 徳島県美波町が舞台の映画「波乗りオフィスへようこそ」prのため、fm徳島様へお伺いしました。 パーソナリティの小野寺紀帆さん、池嵜晃太さん、そしてすだちくんとパシャリ。

ベルアラートは「波乗りオフィスへようこそ」のDVD・Blu-ray発売日をメールでお知らせします。 波乗りオフィスへようこそ; 波乗りオフィスへようこそは発売未定です。 関口知宏 ,宇崎竜童 ,柏原収史

最近の投稿